嘉瀬川ダム貯水池周辺航空レーザ測量

要約

嘉瀬川ダム貯水池周辺における航空レーザ測量による高密度かつ高精度地形データ

目的

嘉瀬川ダム貯水池周辺を航空レーザ測量及び空中写真測量を実施し,地形調査(地すべり調査)の基礎資料作成,今後のダム管理の為の基礎資料作成(平面図,航空写真図)を作成することを目的とする。

作成日

2010-02-26

データとリソース

追加情報

フィールド
spatial {"type": "Polygon", "coordinates": [[[130.18257279597799, 33.443664511276097], [130.18320598488401, 33.376043332274897], [130.24768467600799, 33.376450877233601], [130.24710145979, 33.444073098096197]]]}
データ品質情報1-報告 {"DQ_Element": [{"evaluationMethodDescription": "データ範囲の過剰作成・・・・データ集合に含まれる各種データの範囲と特記仕様に定められたデータ整備範囲を照合し,過剰なデータを含むファイルをエラーとして算出する。", "typeOfQualityEvaluation": "001", "result": {"DQ_ConformanceResult": {"specification": {"title": "国土交通省公共測量作業規程の準則", "date": {"date": "2008-03-31", "dateType": "001"}}, "explanation": "照合検査", "pass": "1"}, "DQ_QuantitativeResult": {"valueUnit": {"name": "percent", "measurementType": "誤率"}, "errorStatistic": "誤率(%)=[エラーファイル数]/[検査ファイル数]×100", "value": {"otherValue": "0"}}}}, {"evaluationMethodDescription": "データ範囲の漏れ・・・・・・データ集合に含まれる各種データの範囲と特記仕様に定められたデータ整備範囲を照合し,範囲が不足しているファイルをエラーとして算出する。", "typeOfQualityEvaluation": "002", "result": {"DQ_ConformanceResult": {"specification": {"title": "国土交通省公共測量作業規程の準則", "date": {"date": "2008-07-15", "dateType": "003"}}, "explanation": "検査", "pass": "1"}, "DQ_QuantitativeResult": {"valueUnit": {"name": "percent", "measurementType": "誤率"}, "errorStatistic": "誤率(%)=[エラーファイル数]/[検査ファイル数]×100", "value": {"otherValue": "0"}}}}, {"evaluationMethodDescription": "データファイル集合の書式一貫性・・・・・データファイル集合が製品仕様書に定められた書式に適合しているか検査し,適合していないデータファイルをエラーファイルとしてその割合(誤率)を算出する。", "typeOfQualityEvaluation": "005", "result": {"DQ_ConformanceResult": {"specification": {"title": "国土交通省公共測量作業規程の準則", "date": {"date": "2008-03-31", "dateType": "001"}}, "explanation": "検査誤率0%", "pass": "1"}, "DQ_QuantitativeResult": {"valueUnit": {"name": "percent", "measurementType": "誤率"}, "errorStatistic": "書式の検査", "value": {"otherValue": "0"}}}}, {"evaluationMethodDescription": "データファイル集合の概念一貫性", "typeOfQualityEvaluation": "003", "result": {"DQ_ConformanceResult": {"specification": {"title": "国土交通省公共測量作業規程の準則", "date": {"date": "2008-03-31", "dateType": "001"}}, "explanation": "検査誤率0%", "pass": "1"}, "DQ_QuantitativeResult": {"valueUnit": {"name": "percent", "measurementType": "誤率"}, "errorStatistic": "誤率(%)=[エラーファイル数]/[検査ファイル数]×100", "value": {"otherValue": "0"}}}}, {"evaluationMethodDescription": "データファイル集合の定義域一貫性", "typeOfQualityEvaluation": "004", "result": {"DQ_ConformanceResult": {"specification": {"title": "国土交通省公共測量作業規程の準則", "date": {"date": "2008-03-31", "dateType": "001"}}, "explanation": "検査誤率0%", "pass": "1"}, "DQ_QuantitativeResult": {"valueUnit": {"name": "percent", "measurementType": "誤率"}, "errorStatistic": "誤率(%)=[エラーファイル数]/[検査ファイル数]×100", "value": {"otherValue": "0"}}}}]}
データ品質情報1-系譜 {"LI_Lineage": {"statement": "航空レーザ測量データについての品質要求"}}
データ品質情報1-適用範囲-レベル データ集合
データ品質情報1-適用範囲-レベル記述 データ集合
データ品質情報2-報告 {"DQ_Element": [{"evaluationMethodDescription": "等高線データの過剰作成・・・・対象範囲内に過剰に作成された等高線がないか,国土基本図図郭単位(1/2500)に以下の2点について確認する。1)同一箇所に等高線が重複して存在する。2)計曲線と計曲線の間に主曲線が4本を越えて存在する。", "typeOfQualityEvaluation": "001", "result": {"DQ_ConformanceResult": {"specification": {"title": "国土交通省公共測量作業規程の準則", "date": {"date": "2008-03-31", "dateType": "001"}}, "explanation": "検査", "pass": "1"}, "DQ_QuantitativeResult": {"valueUnit": {"name": "percent", "measurementType": "誤率"}, "errorStatistic": "誤率(%)=[エラー面数]/[検査ファイル数]×100", "value": {"otherValue": "0"}}}}, {"evaluationMethodDescription": "等高線データの漏れ・・・・・対象範囲内に不足している等高線がないか,国土基本図図郭単位(1/2500)に確認をする。確認内容を以下に示す。", "typeOfQualityEvaluation": "002", "result": {"DQ_ConformanceResult": {"specification": {"title": "国土交通省公共測量作業規程の準則", "date": {"date": "2008-03-31", "dateType": "001"}}, "explanation": "検査", "pass": "1"}, "DQ_QuantitativeResult": {"valueUnit": {"name": "percent", "measurementType": "誤率"}, "errorStatistic": "誤率(%)=[エラー面数]/[検査ファイル数]×100", "value": {"otherValue": "0"}}}}, {"evaluationMethodDescription": "等高線間隔の相対正確度・・・・・等高線データが所定の標高間隔で作成されているかを1/2,500国土基本図図郭単位で検査する。所定の標高間隔で作成されていない等高線を有する図郭をエラー図郭とし,その割合(誤率)を算出する。", "typeOfQualityEvaluation": "009", "result": {"DQ_ConformanceResult": {"specification": {"title": "国土交通省公共測量作業規程の準則", "date": {"date": "2008-03-31", "dateType": "001"}}, "explanation": "検査", "pass": "1"}, "DQ_QuantitativeResult": {"valueUnit": {"name": "percent", "measurementType": "誤率"}, "errorStatistic": "誤率(%)=[エラーファイル数]/[検査ファイル数]×100", "value": {"otherValue": "0"}}}}]}
データ品質情報2-系譜 {"LI_Lineage": {"statement": "航空レーザ測量データについての品質要求"}}
データ品質情報2-適用範囲-レベル データ集合
データ品質情報2-適用範囲-レベル記述 等高線データ
データ品質情報3-報告 {"DQ_Element": [{"evaluationMethodDescription": "オリジナルデータの過剰作成・・・・・国土基本図図郭単位(1/2500)に,同一位置の標高データが存在しないかを確認し,重複した標高データが存在するファイルをエラーとして算出する。", "typeOfQualityEvaluation": "001", "result": {"DQ_ConformanceResult": {"specification": {"title": "国土交通省公共測量作業規程の準則", "date": {"date": "2008-03-31", "dateType": "001"}}, "explanation": "検査", "pass": "1"}, "DQ_QuantitativeResult": {"valueUnit": {"name": "percent", "measurementType": "誤率"}, "errorStatistic": "誤率(%)=[エラーファイル数]/[検査ファイル数]×100", "value": {"otherValue": "0"}}}}, {"evaluationMethodDescription": "オリジナルデータの欠測率・・・・・水部ポリゴン領域内を除いたオリジナルデータを計画格子間隔に区切り,格子内にオリジナルデータが存在しない格子をエラーとして算出する。", "typeOfQualityEvaluation": "002", "result": {"DQ_ConformanceResult": {"specification": {"title": "国土交通省公共測量作業規程の準則", "date": {"date": "2008-03-31", "dateType": "001"}}, "explanation": "検査欠測率15%以下", "pass": "1"}, "DQ_QuantitativeResult": {"valueUnit": {"name": "percent", "measurementType": "欠測率"}, "errorStatistic": "欠測率=[欠測格子数/格子数]×100", "value": {"otherValue": "全体平均0.42%(13図郭)・0.5m計測範囲4.06%(9図郭)"}}}}, {"evaluationMethodDescription": "オリジナルデータ標高値の絶対正確度・・・・オリジナルデータの標高値(グリッドデータの格子間隔と同一半径の円又は2倍辺長の計測データを平均したもの)と調整用基準点の標高値との較差を算出し,以下の基準値以内であるかを検査する。", "typeOfQualityEvaluation": "007", "result": {"DQ_ConformanceResult": {"specification": {"title": "国土交通省公共測量作業規程の準則", "date": {"date": "2008-03-31", "dateType": "001"}}, "explanation": "検査基準値内", "pass": "1"}, "DQ_QuantitativeResult": {"valueUnit": {"name": "centimeter", "measurementType": "較差の平均値"}, "errorStatistic": "・較差の平均値・・・±25㎝未満,較差の標準偏差・・・25㎝未満", "value": {"otherValue": "平均値 ・・・6.0㎝ 標準偏差・・・0.014㎝"}}}}]}
データ品質情報3-系譜 {"LI_Lineage": {"statement": "航空レーザ測量データについての品質要求"}}
データ品質情報3-適用範囲-レベル データ集合
データ品質情報3-適用範囲-レベル記述 オリジナルデータ
データ品質情報4-報告 {"DQ_Element": [{"evaluationMethodDescription": "グラウンドデータのフィルタリング漏れ・・・・・国土基本図図郭単位(1/2500)に,写真地図データにグラウンドデータを重ねて,橋・建物・植生等の地物上にレーザ計測点が残っていないか確認をする。フィルタリング漏れが存在するファイルをエラーとして算出する", "typeOfQualityEvaluation": "002", "result": {"DQ_ConformanceResult": {"specification": {"title": "国土交通省公共測量作業規程の準則", "date": {"date": "2008-03-31", "dateType": "001"}}, "explanation": "検査", "pass": "1"}, "DQ_QuantitativeResult": {"valueUnit": {"name": "percent", "measurementType": "誤率"}, "errorStatistic": "誤率(%)=[エラー面数]/[検査ファイル数]×100", "value": {"otherValue": "0"}}}}, {"evaluationMethodDescription": "グラウンドデータのフィルタリング(地物除去)結果の良否・・・・1/2,500国土基本図図郭単位のフィルタリング点検図を用いて目視によりフィルタリング結果の検査を行う。", "typeOfQualityEvaluation": "013", "result": {"DQ_ConformanceResult": {"specification": {"title": "国土交通省公共測量作業規程の準則", "date": {"date": "2008-03-31", "dateType": "001"}}, "explanation": "検査誤率0%", "pass": "1"}, "DQ_QuantitativeResult": {"valueUnit": {"name": "percent", "measurementType": "誤率"}, "errorStatistic": "不適当なフィルタリング結果が認められた図郭をエラー図郭とし,その割合(誤率)を算出する。", "value": {"otherValue": "0"}}}}]}
データ品質情報4-系譜 {"LI_Lineage": {"statement": "航空レーザ測量データについての品質要求"}}
データ品質情報4-適用範囲-レベル データ集合
データ品質情報4-適用範囲-レベル記述 グラウンドデータ
データ品質情報5-報告 {"DQ_Element": [{"evaluationMethodDescription": "グリッドデータ間隔の正確度・・・・・グリッドデータの標高点が所定の間隔で適切な位置に配置されているか検査を行う。所定の間隔で配置されていない標高点を含むファイルをエラーファイルとし,その割合を算出する。", "typeOfQualityEvaluation": "009", "result": {"DQ_ConformanceResult": {"specification": {"title": "国土交通省公共測量作業規程の準則", "date": {"date": "2008-03-31", "dateType": "001"}}, "explanation": "検査誤率0%", "pass": "1"}, "DQ_QuantitativeResult": {"valueUnit": {"name": "percent", "measurementType": "誤率"}, "errorStatistic": "誤率(%)=[エラーファイル数]/[検査ファイル数]×100", "value": {"otherValue": "0"}}}}, {"evaluationMethodDescription": "グリッドデータ標高値の相対正確度・・・・グリッドデータの標高値と調整用基準点の標高値との較差を算出し,較差の標準偏差が以下の基準値以内であるか検査を行う。", "typeOfQualityEvaluation": "008", "result": {"DQ_ConformanceResult": {"specification": {"title": "国土交通省公共測量作業規程の準則", "date": {"date": "2008-03-31", "dateType": "001"}}, "explanation": "検査基準値内", "pass": "1"}, "DQ_QuantitativeResult": {"valueUnit": {"name": "centimeter", "measurementType": "較差"}, "errorStatistic": "・格子間隔内にグラウンドデータがある場合・・・0.3m以内・格子間隔内にグラウンドデータがない場合・・・2.0m以内", "value": {"otherValue": "0.3m未満"}}}}, {"evaluationMethodDescription": "地表面属性の正確性・・・・・・グリッドデータ,グラウンドデータ,水部ポリゴンデータの照合を1/2,500国土基本図図郭単位に行い,誤った地表面属性を保持するデータが含まれる図郭をエラー図郭とし,その割合を算出する。", "typeOfQualityEvaluation": "014", "result": {"DQ_ConformanceResult": {"specification": {"title": "国土交通省公共測量作業規程の準則", "date": {"date": "2008-03-31", "dateType": "001"}}, "explanation": "検査", "pass": "1"}, "DQ_QuantitativeResult": {"valueUnit": {"name": "percent", "measurementType": "誤率"}, "errorStatistic": "誤率(%)=[エラー図郭数]/[検査図郭数]×100", "value": {"otherValue": "0"}}}}]}
データ品質情報5-系譜 {"LI_Lineage": {"statement": "航空レーザ測量データについての品質要求"}}
データ品質情報5-適用範囲-レベル データ集合
データ品質情報5-適用範囲-レベル記述 グリッドデータ
データ品質情報6-報告 {"DQ_Element": [{"evaluationMethodDescription": "水部ポリゴンデータの過剰作成・・・・・国土基本図図郭単位(1/2500)に,写真地図データに水部ポリゴンデータを重ねて,水部以外の領域で取得されている水部ポリゴンデータが無いか確認をする。", "typeOfQualityEvaluation": "001", "result": {"DQ_ConformanceResult": {"specification": {"title": "国土交通省公共測量作業規程の準則", "date": {"date": "2008-03-31", "dateType": "001"}}, "explanation": "誤率", "pass": "1"}, "DQ_QuantitativeResult": {"valueUnit": {"name": "percent", "measurementType": "誤率"}, "errorStatistic": "誤率(%)=[エラー面数]/[検査ファイル数]×100", "value": {"otherValue": "0"}}}}, {"evaluationMethodDescription": "水部ポリゴンデータの取得漏れ・・・・国土基本図図郭単位(1/2500)に,写真地図データに水部ポリゴンデータを重ねて,水部ポリゴンデータの取得漏れが無いか確認をする。水部ポリゴンデータの取得漏れが存在するファイルををエラーとして算出する。", "typeOfQualityEvaluation": "002", "result": {"DQ_ConformanceResult": {"specification": {"title": "国土交通省公共測量作業規程の準則", "date": {"date": "2008-03-31", "dateType": "001"}}, "explanation": "検査", "pass": "1"}, "DQ_QuantitativeResult": {"valueUnit": {"name": "percent", "measurementType": "誤率"}, "errorStatistic": "誤率(%)=[エラー面数]/[検査ファイル数]×100", "value": {"otherValue": "0"}}}}, {"evaluationMethodDescription": "水部ポリゴンデータの相対正確度・・・・・写真地図データと水部ポリゴンデータの重ね合わせ図を使用し,1/2,500国土基本図図郭単位で写真地図データの水部境界と水部ポリゴンの境界が一致しているかを検査する。両者の境界が一致しない水部ポリゴンを有する図郭をエラー図郭とし,その割合(誤率)を算出する。", "typeOfQualityEvaluation": "009", "result": {"DQ_ConformanceResult": {"specification": {"title": "国土交通省公共測量作業規程の準則", "date": {"date": "2008-03-31", "dateType": "001"}}, "explanation": "検査", "pass": "1"}, "DQ_QuantitativeResult": {"valueUnit": {"name": "percent", "measurementType": "誤率"}, "errorStatistic": "誤率(%)=[エラー図郭数]/[検査図郭数]×100", "value": {"otherValue": "0"}}}}]}
データ品質情報6-系譜 {"LI_Lineage": {"statement": "航空レーザ測量データについての品質要求"}}
データ品質情報6-適用範囲-レベル データ集合
データ品質情報6-適用範囲-レベル記述 水部ポリゴンデータ
データ品質情報7-報告 {"DQ_Element": [{"evaluationMethodDescription": "写真地図データと位置情報ファイルの欠落ファイルの確認・・・・・・写真地図データと位置情報ファイルを照合し,欠落ファイルが存在しないかを確認をする。", "typeOfQualityEvaluation": "002", "result": {"DQ_ConformanceResult": {"specification": {"title": "国土交通省公共測量作業規程の準則", "date": {"date": "2008-03-31", "dateType": "001"}}, "explanation": "検査", "pass": "1"}, "DQ_QuantitativeResult": {"valueUnit": {"name": "percent", "measurementType": "誤率"}, "errorStatistic": "誤率(%)=[エラー面数]/[検査ファイル数]×100", "value": {"otherValue": "0"}}}}, {"evaluationMethodDescription": "写真地図データの相対正確度・・・・・写真地図データに線形物の変形,地形との不整合,接合部のズレが存在しないか目視による検査を行う。上記エラーが存在するファイルをエラーファイルとし,その割合(誤率)を算出する。", "typeOfQualityEvaluation": "009", "result": {"DQ_ConformanceResult": {"specification": {"title": "国土交通省公共測量作業規程の準則", "date": {"date": "2008-03-31", "dateType": "001"}}, "explanation": "検査誤率0%", "pass": "1"}, "DQ_QuantitativeResult": {"valueUnit": {"name": "percent", "measurementType": "誤率"}, "errorStatistic": "誤率(%)=[エラーファイル数]/[検査ファイル数]×100", "value": {"otherValue": "0"}}}}]}
データ品質情報7-系譜 {"LI_Lineage": {"statement": "航空レーザ測量データについての品質要求"}}
データ品質情報7-適用範囲-レベル データ集合
データ品質情報7-適用範囲-レベル記述 写真地図データ
ファイル識別子 H21I0304
メタデータ規格 JMP2.0
主題分類 高さ,位置,環境,公共事業_通信
参照系情報 {"MD_ReferenceSystem": {"referenceSystemIdentifier": {"authority": {"title": "測量法施行令第432号", "date": {"date": "2001-12-28", "dateType": "003"}}, "code": "JGD2000 / 2 (X, Y)"}}}
問合せ先(責任者) {"organisationName": "国土交通省九州地方整備局嘉瀬川ダム工事事務所調査設計課", "positionName": "調査係長", "contactInfo": {"phone": {"voice": "0952-33-1360", "facsimile": "0952-33-9889"}, "address": {"deliveryPoint": "高木瀬東2-16-35", "city": "佐賀市", "administrativeArea": "佐賀県", "postalCode": "849-0922", "country": "jpn"}}, "role": "002"}
文字集合 utf8
日付 2010-02-26
空間表現型 グリッド
空間解像度 {"equivalentScale": {"denominator": "1000"}}
親識別子 nm2500series
言語 日本語
記述的キーワード {"keyword": ["航空レーザ測量", "ダム計画"], "type": "005"}
識別情報-文字集合 shiftJIS
識別情報-範囲1-地理要素1 {"EX_CoordinateBoundingBox": {"extentTypeCode": "1", "extentReferenceSystem": {"authority": {"title": "測量法施行令第432号", "date": {"date": "2001-12-28", "dateType": "003"}}, "code": "JGD2000 / 2 (X, Y)"}, "westBoundCoordinate": "-76000", "eastBoundCoordinate": "-70000", "southBoundCoordinate": "49500", "northBoundCoordinate": "42000"}}
識別情報-言語 日本語
配布情報 {"MD_Distribution": {"distributionFormat": {"MD_Format": [{"name": "テキスト形式", "version": "不明"}, {"name": "DXF", "version": "12"}, {"name": "TIFF", "version": "不明"}, {"name": "ワールドファイル", "version": "不明"}]}}}
階層レベル データ集合