平成28年度阿蘇地域土砂移動実態調査業務

要約

平成28年熊本地震により多数の崩壊地が発生した阿蘇地域において、台風期後の地形状況を航空レーザ測量により把握し、既往調査結果との比較により地震後から台風期後までの土砂変動状況を解析し、阿蘇地域での砂防事業推進のための基礎資料とするものである。 航空レーザ測量は、固定翼(高高度および通常高度)と回転翼(低高度)を組み合わせたハイブリッド計測を実施。

作成日

2017-10-31

データとリソース

追加情報

フィールド
spatial {"type": "Polygon", "coordinates": [[[130.957303970977, 32.770037854508], [130.957180486228, 33.0270456108354], [131.21409694687, 33.0268693016302], [131.213479530413, 32.7698632613739]]]}
ファイル識別子 H28I0318
メタデータ規格 JMP2.0
主題分類 高さ,位置
問合せ先(責任者) {"organisationName": "国土交通省 九州地方整備局 河川部 河川計画課", "contactInfo": {"phone": {"voice": "092-476-3523"}}, "role": "006"}
文字集合 utf8
日付 2017-06-30
言語 日本語
識別情報-文字集合 shiftJIS
識別情報-範囲1-地理要素1 {"EX_CoordinateBoundingBox": {"extentReferenceSystem": {"authority": {"title": "測量法施行令(昭和24年政令第322号)", "date": {"date": "2011-10-21", "dateType": "003"}}, "code": "JGD2011 / 2(X,Y)"}, "westBoundCoordinate": "-4000", "eastBoundCoordinate": "20000", "southBoundCoordinate": "-25500", "northBoundCoordinate": "3000"}, "EX_GeographicDescription": {"geographicIdentifier": {"code": "阿蘇地域"}}}
識別情報-言語 日本語
階層レベル データ集合