空中写真撮影業務委託

要約

このデータは、東御市における固定資産税の課税客体を適正に把握する為の基礎資料として、また東御市が保有する地籍情報処理システムでの利用を目的として、デジタルオルソ画像データを整備する。 なお、使用する航空カメラは、デジタル航空カメラを使用するものとし、撮影される数値写真の地上画素寸法は15cmを標準とする。 取得画像データは公共測量「作業規程の準則」に準じ、地形図等(1/1,000図、1/2,500図)の作成及び修正が可能な精度を満たすものである。 測量地域は、東御市全域、作業内容は、デジタル空中写真撮影:112.37km2、オルソ画像:地図情報レベル1,000、112.37km2です。

作成日

2016-07-01

データとリソース

追加情報

フィールド
ファイル識別子 H28O0023
メタデータ規格 JMP2.0
主題分類 位置
問合せ先(責任者) {"organisationName": "東御市", "contactInfo": {"phone": {"voice": "0268-62-1111"}}, "role": "006"}
文字集合 utf8
日付 2016-03-25
言語 日本語
識別情報-文字集合 shiftJIS
識別情報-範囲1-地理要素1 {"EX_GeographicDescription": {"geographicIdentifier": {"code": "長野県東御市"}}}
識別情報-言語 日本語
階層レベル データ集合