東武鉄道伊勢崎線連続立体交差事業検討

要約

東武鉄道曳舟駅~とうきょうスカイツリー駅間における連続立体交差事業を視野に入れた鉄道高架化について、昨年度までに実施した検討成果を踏まえ、検討内容の深度化を図るために作成した。 座標参照系の測地原子はJGD2011を指定する。JGD2011は、平成23年10月21日時点の測量法施行令(昭和24年政令第322号)第2条及び第3条を典拠とする。

作成日

2013-03-15

データとリソース

追加情報

フィールド
spatial {"type": "Polygon", "coordinates": [[[139.794655885325, 35.702549511793201], [139.794648046167, 35.718774121520397], [139.82006980510999, 35.7187796083522], [139.82007249282199, 35.7025549953675]]]}
ファイル識別子 平24関公第519号
メタデータ規格 JMP2.0
主題分類 位置,運輸
問合せ先(責任者) {"organisationName": "墨田区", "contactInfo": {"phone": {"voice": "03-5608-6263"}, "address": {"country": "jpn"}}, "role": "010"}
文字集合 utf8
日付 2013-03-06
言語 日本語
識別情報-文字集合 shiftJIS
識別情報-範囲1-地理要素1 {"EX_CoordinateBoundingBox": {"extentTypeCode": "1", "extentReferenceSystem": {"authority": {"title": "測量法施行令(昭和24年政令第322号)", "date": {"date": "2011-10-21", "dateType": "003"}}, "code": "JGD2011 / 9(X,Y)"}, "westBoundCoordinate": "-3500", "eastBoundCoordinate": "-1200", "southBoundCoordinate": "-33000", "northBoundCoordinate": "-31200"}}
識別情報-言語 日本語
階層レベル データ集合