令和元年度白山山頂周辺積雪深航空レーザ測量業務

要約

本業務は、白山山頂周辺において、火山噴火時のシミュレーション等を行うための基礎資料を得ることを目的に、火山防災に係る積雪深分布を把握するために航空レーザ測量により積雪時の地形計測を行い、三次元地形モデルを作成した。作成した地形モデルは、過年度航空レーザ測量成果とのGIS差分解析により、積雪深の抽出並びに積雪の分布を把握した。

作成日

2020-08-14

データとリソース

追加情報

フィールド
spatial {"type": "Polygon", "coordinates": [[[136.680410685704, 36.0999968420746], [136.679535085372, 36.2416036870427], [136.872201743492, 36.2422330401424], [136.872731049039, 36.1006229586591]]]}
ファイル識別子 R01K0029
メタデータ規格 JMP2.0
主題分類 位置
問合せ先(責任者) {"organisationName": "金沢河川国道事務所 流域対策課", "contactInfo": {"phone": {"voice": "076-264-9913"}}, "role": "006"}
文字集合 utf8
日付 2020-07-31
言語 日本語
識別情報-文字集合 shiftJIS
識別情報-範囲1-地理要素1 {"EX_CoordinateBoundingBox": {"extentReferenceSystem": {"authority": {"title": "測量法施行令(昭和24年政令第322号)", "date": {"date": "2011-10-21", "dateType": "003"}}, "code": "JGD2011 / 7(X,Y)"}, "westBoundCoordinate": "-43783", "eastBoundCoordinate": "-26466", "southBoundCoordinate": "11204", "northBoundCoordinate": "26916"}}
識別情報-言語 日本語
階層レベル データ集合