異常洪水時等のダム管理に利用するための公共測量(測深)

要約

本業務は、ダム下流の浸水リスクについて把握する基礎資料として、航空レーザー測量等を行い最新の地形データを取得し、異常洪水時等のダム管理に資するものです。なお、河川部の河床を捉えるため航空レーザー測深システムにて実施しており、計測密度は1.0mグリッドとし、計測面積、解析面積は3.6k㎡としております。

目的

異常洪水時等のダム管理に利用する航空レーザー測量(測深)

作成日

2020-01-31

データとリソース

追加情報

フィールド
spatial {"type": "Polygon", "coordinates": [[[140.50958284497, 37.9388148459809], [140.508798921405, 38.1167345427673], [140.842833839946, 38.1171823789429], [140.84281089067, 37.939259843513]]]}
ステータス 完成
ファイル識別子 R01B0130
メタデータ規格 JMP2.0
主題分類 高さ,位置
問合せ先(責任者) {"organisationName": "国土交通省 東北地方整備局 七ヶ宿ダム管理所", "contactInfo": {"phone": {"voice": "0224-37-2122"}}, "role": "002"}
文字集合 shiftJIS
日付 2020-01-31
言語 日本語
識別情報-文字集合 shiftJIS
識別情報-範囲1-地理要素1 {"EX_CoordinateBoundingBox": {"extentTypeCode": "1", "extentReferenceSystem": {"authority": {"title": "測量法施行令(昭和24年政令第322号)", "date": {"date": "2011-10-21", "dateType": "003"}}, "code": "JGD2011 / 10(X,Y)"}, "westBoundCoordinate": "-28456.603", "eastBoundCoordinate": "833.040", "southBoundCoordinate": "-228750.000", "northBoundCoordinate": "-209003.105"}}
識別情報-言語 日本語
階層レベル データ集合